グリシンサプリに欲しい成分GABA(ギャバ)

グリシンサプリに欲しい注目成分GABA(ギャバ)でリラックスした睡眠を!

今グリシンサプリにも配合の、注目されている成分GABA(ギャバ)をごぞんじでしょうか?

 

このGABA(ギャバ)という成分は体内で作れるアミノ酸なので、今まであまり注目されてこなかった成分なのですが、現代社会において体内のGABA(ギャバ)があ不足している方が急増中なのです。

 

また、GABA(ギャバ)の性質として面白いのが、体内に必要なGABA(ギャバ)が十分に補給できている時と出来ていない時の違いは、「やる気」や「充実感」に大きな差が生まれるというところです!

 

では、GABA(ギャバ)が摂れる食べ物とは?

 

キムチの乳酸菌から効率よく作り出せることが分かり、チョコレートなどにも配合されています。

 

食品ではトマトやじゃがいもなどの野菜類やブドウやみかんなどに含まれていて、とくに発芽玄米には白米の10倍ものギャバが含まれていることが知られています。

 

また、GABA(ギャバ)という成分は、脳や脊髄など人間の神経をつかさどる大切な部分で神経伝達物質として働いています。ストレスと戦い脳内をリラックスさせてくれる効果があり、そのため身体全体もリラックスしてスムーズに入眠することができるのです。

 

さらに、アドレナリンの抑制・酸素の供給・ナトリウムの排出促進などの作用で血圧を下げるという働きや、血液中のコレステロールや中性脂肪を抑える働きなどから、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病の予防にも役立っているのだそうです。

 

上記の様に現代社会で多くみられる現代病ともいうべきものを、このGABA(ギャバ)が予防してくれていると言うことなのです

 

その他にも、脳内の血流促進にもなり、脳を活性化させて記憶力の向上・アルツハイマー病の予防や改善効果でも注目されています。

 

そして、コラーゲンをサポートするアミノ酸なので、お肌のコンディションを整える働きもあるそうです。

 

ギャバのリラックス効果を十分に発揮させるには、1日あたり50〜100r以上のギャバを食事やGABA(ギャバ)配合のグリシンサプリなどから取り入れるのが理想です。

 

とくに現代人にはストレスが多く、ギャバの消費が激しいため体内で不足しがちですから、グリシンサプリでしっかりと摂取するといいかもしれませんね。

 

↓GABA(ギャバ)効率よくサプリで補いましょう↓

 

⇒ギャバ配合のグリシンサプリおすすめはこちらです!