するっ茶配合の黒烏龍茶とは?

鈴木亜美さんおすすめのするっ茶に配合されている「黒烏龍茶」の効果とは?

 

するっ茶のダイエット効果に黒烏龍茶が配合されていますが、
普通の烏龍茶とはどう違うのか、またどのような効果があるのか見てみましょう。

 

黒烏龍茶とは通常の烏龍茶よりも見た目がより黒く見えます。
通常の烏龍茶に含まれる重合ポリフェノールがさらに多く含まれているのがこの黒烏龍茶です。

 

重合ポリフェノールには中性脂肪の吸収を抑制したり、
脂肪をつきにくくする働きがあります。

 

重合ポリフェノールは小腸でのリパーゼという酵素の働きを邪魔します。

 

そうすることで、中性脂肪の吸収が抑制されると共に、
余分な脂肪を体内から追い出すことができるのです。
通常の烏龍茶よりも重合ポリフェノールの多い黒烏龍茶のほうがさらにこの効果が期待されます。

 

飲み方の目安としては、1日に350mIを1、2本程度飲むことが良いとされています。
食事の前や、食事と一緒に飲むことでより効果的だと言われています。

 

一方、飲み過ぎや妊娠中の方、小さい子どもには注意が必要です。
成分を意図的に強めているので、飲み過ぎると下痢を引き起こしたり、
胃を痛めたりなどという副作用を引き起こす恐れがあります。

 

また、カフェインも通常のお茶より多く含まれています。

 

カフェインの摂取のしすぎは睡眠の質が落ちたり、不眠にも繋がります。
妊娠中の方にとっては流産や低出生体重児の出生リスクが高まるとも言われています。

 

ダイエット効果が期待される黒烏龍茶ですが、
飲み過ぎには注意していかなければならないのです。

 

なので、ダイエット効果を高めるために、適量を配合されている「するっ茶」をおすすめします。
黒烏龍茶だけですとどうしても1日に飲める量が決まってしまいますからね。

 

⇒黒烏龍茶と体に優しい栄養素をふんだんに盛り込んだ「するっ茶」公式サイトはこちらからですよ♪